Katate Masatsuka (方手雅塚)

Katate Masatsuka speaks.

ヨンジュヨン星人の時代がやってきた。

leave a comment »

私はついに44才になったようだが、気持ちは渡米当時の22才のままだ。
先が見えないのは不安といえば不安だが、それがいいのかもしれない。
テカテカのポリエステルシャツに身を包み、今を力の限り生きたいと思う。

10285258_10207057680056709_6307254806460108962_o

Written by Katate Masatsuka

September 12, 2015 at 8:59 pm

Posted in About Author

平岡克己教授の思い出

leave a comment »

東海大学航空宇宙学科の故平岡克己教授。
非常に朗らかで、知識が深く幅広く、スマートな印象。
また、思い出せば笑顔しか出てこないほど、よく笑ってくれた先生だった。
米国大学院への推薦状をお願いした時には、二つ返事で引き受けてくださり、
「これで書くんだよ」と、オリベッティーのタイプライターを嬉しそうに
見せてくれたのを今も覚えている。

卒業してからも、私が東京を訪れる際には連絡し、
忙しい中、食事に連れていって下さったのを思い出す。
最近でも、米国の学会で度々お会いすることがあった。
2011年のハワイでの学会では、私の「特攻野郎Aチーム」的な学会発表
に来てくださり、笑ってもらえたのが嬉しかった。

東海大学時代、そんな平岡先生の講義を、私は全て受講した。
それは振動工学、弾性力学、空気力学など多岐にわたる。
それらの講義ノートは今も、NASAラングレー研究所にある
私のオフィスの本棚に並んでいる。

Written by Katate Masatsuka

September 10, 2015 at 8:38 pm

Posted in History

Bounding box fix for Eps file (e.g., those generated by Matlab)

leave a comment »

1. brew update
2. brew install epstool

Then, do the following

% epstool --copy --bbox input.eps temp.eps
% mv temp.eps input.eps

NOTE: The command “epstool --copy --bbox input.eps input.eps” didn’t work (don’t know why).
It has to be written as temp.eps first and then rename it.

FINAL SOLUTION:

Added the following to .bashrc file:

####################################################
##### Custom command to fix the bb for eps files.
eps_fix_bb_function() {
#do things with parameters like $1 such as
epstool –copy –bbox $1 tmp.eps
mv tmp.eps $1
}
alias bbfix=eps_fix_bb_function
####################################################

so that I can now process eps files as
% bbfix filename.eps

Written by Katate Masatsuka

May 5, 2015 at 5:50 am

Posted in Memo

自分らしく生きるとはどういうことか

leave a comment »

それは、自分がこうあるべきだと思うところに従って生きることだと私は思っている。

例えば、拾った財布を持ち主に届けたところ、謝礼を出されたとしよう。
困った時はお互い様、謝礼を頂くようなものではないと思う人は受け取らない。
また、人の好意を拒否するのは失礼と思う人は、恐縮しながらもその謝礼を受け取る。
どちらも自分らしく生きている。
私はそう思う。
自分らしく生きる人は、人生の様々な岐路で、そのように自分らしい選択をする。

「お前は自分らしく生きているのか?」
思い返せば、私はそれなりに自分らしく生きてきたと思う。
そしてこれからも、自分らしく生きていくだろう。
自分の自分らしさを自覚して以来、私はそれを楽しめるようになったと思う。

Written by Katate Masatsuka

April 12, 2015 at 7:36 am

Posted in General

私は信念にコントロールされない

with one comment

自分の研究に自信、信念を持つのは良いことだ。
「必ずうまくいく」と信じることは、研究を進める上で大事なことだ。
しかし、それを否定する決定的なものが現れたとき、
それを潔く認める覚悟を同時に持たなければならない。

研究に限らず、信念が強すぎる場合、それは「真実」に成り代わる。
そして、それは恐ろしい。なぜなら、真実は絶対的なものだからだ。
-「真実」を否定するような言動は間違っているので、全ては陰謀である。
– 正当な手続きによって決定した事柄も、それは間違っているので認めない。
– たとえルールを破ってでも、「真実」は伝えなければならない。
– たとえ捏造を行ってでも、「真実」は伝えなければならない。
結果、発言や行動に無理が生じ、信頼や支持を失うこととなる。

私は信念にコントロールされない。
なぜなら、私は挑戦することそれ自体に情熱を感じ、
成功というものにはあまり興味がないからである。

Written by Katate Masatsuka

December 24, 2014 at 5:03 pm

Posted in General

ノーベル賞と教育システムはあまり関係がない

leave a comment »

日本人がまたノーベル賞を取ったようで素晴らしい。
が、不思議なことに、こういう時には決まって日本の
教育システムへの批判が増えるように見受けられる。

事実として、その教育システムで育った日本人が受賞している。
なぜ、日本の教育システムへの称賛が起こらないのか。

要するに、ノーベル賞を受賞するような偉業は、
教育システムとはあまり関係がないということだ。
より良いシステムに変えていく上で批判は重要だが、
何をやっても日本は今後もノーベル賞受賞者を
輩出し続けるだろうと、私は思っている。

Written by Katate Masatsuka

November 21, 2014 at 10:51 pm

Posted in General

組織の意見は一個人の意見

leave a comment »

「会社の判断」や「研究所の見解」など、組織を擬人化したような表現が見られるが、
多くの場合、そのほとんど全ては一個人の見解だと私は思っている。

このようなものは話し合い(会議)を通じて決定されるが、
突き詰めれば、最初に提起するのは一個人であり、
その他大勢が同意するなり黙認するなりするだけである。
そして、話し合いは様々な人間関係に左右される。

たとえば、一個人の力が強すぎて、異なる意見が出せない。
あるいは意見を出しても、なかなか通らない、相手にされない。
さらには、提起する者、あるいは上に立つ者に信念のようなものがあり、
最初から結論が決まっていることもある。

だからこそ、何か問題が発覚した時、あるいは本格的に組織を
変えようとするとき、組織は人を変えるのだと私は思っている。

Written by Katate Masatsuka

October 10, 2014 at 5:46 pm

Posted in General

%d bloggers like this: