Katate Masatsuka (方手雅塚)

Katate Masatsuka speaks.

最も大事なことは生産し続けることだ

leave a comment »

一流研究者を目指すなら、有名な大学院で学んだり、一流研究者のもと
で修業するのは良いことだ。また、世界の有名な研究機関で一定期間
過ごすのも良いことだろう。しかしながら、それらは一流研究者になる
ための必要条件でもなければ、十分条件でもない。

一流研究者として認められるには、誰も気づかなかったことに気づき、
誰も解けなかった問題を解決し、独特なアイデアを生み出し、
それらを論文にして発表するということを続けられる能力が必要である。
どんな恵まれた環境にいても、それができない研究者はいくらでもいる。
否、現実は、それができない研究者が圧倒的に多いと言ってもいいかもしれない。

若い研究者は挑戦すべきである。既存の手法を多く学び、新しいアイデアや
手法を考え、試行錯誤し、そしてそれを論文、あるいはメモとして残していく。
そのたゆまぬ生産性こそが最も重要であり、それが結果として
有名大学院や有名研究機関への道を切り開くのだと、私は思っている。
あるいは、今そのような環境にいるのなら、それを最大限に利用して
生産性を高めることだ。

「そんなお前は一流研究者なのか?」私は一流研究者ではない。
だからこそ、決して若くない今になっても、まだ努力を続けている。

Advertisements

Written by Katate Masatsuka

November 5, 2017 at 9:10 pm

Posted in General

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: