Katate Masatsuka (方手雅塚)

Katate Masatsuka speaks.

確実な戦略

leave a comment »

世の中というのは、人間の集まりであり、人間関係、
その力関係、利害関係などの影響を排することは難しい。
ゆえに、理不尽なことが起きるのは避けられない。

残念なことに、研究の世界も例外ではない。
論文の査読、研究プロポーザルの審査など、
それが私的な利害や感情に影響されることは否定できない。
私自身、様々な実例を知っているが、ここでは書かない、

問題は、そんな世の中を如何にして生き抜くかということだ。
広く良い人間関係(コネ)を築くというのも一つの方法だろう。
しかし、そういった方法は、私には似合わない。
そのようなものに影響され得ない確実な結果を示すこと。
それが私の戦略だ。
それは、野球でいうホームランのようなものかもしれない。
ホームランは誰が何と言おうとホームランである。

論文が掲載拒否されようが、プロポーザルが却下されようが、
その手法の実用化に成功し、多くの利点が広く認知されるに至ればホームランだ。
少なくとも私の研究分野では、それが可能だと思っている。

もちろん、そこまで大それたものでなくてもいい。
少しずつ、確実なものを示すことだ。
学生であれば、すべての授業で「優」を取ることだ。
研究ならば、鍵となる利点を示す理論や結果を論文やコードにして公開することだ。
重要な仕事を任されたいなら、誰も文句が言えないほどの能力を具体的に示すことだ。
コネを築く前に、あるいはそれと同時に、やるべきことが必ずあるはずだ。
私自身、やれることをやることが先だと思っている。
コネは後からついてくる。

Written by Katate Masatsuka

September 20, 2014 at 12:53 pm

Posted in General

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: