Katate Masatsuka (方手雅塚)

Katate Masatsuka speaks.

Archive for November 2013

おっさんインタビュー「絶対インタビューしに来いよー!」

leave a comment »

平成25年11月13日のおっさんインタビュー
西川氏: 最近どうですか?

おっさん: まあ、ぼちぼちやな。

西川氏: ついにこの日が来ましたね。2003年11月23日に始まった おっさんインタビューですが、今回で丸10年ですね。

おっさん:  今回はマル? 何やそれ! 毎回マルじゃ! 毎回繰り広げられるお前のアホな質問に、どんだけわしが誠実に答えてきたと思とんねん! っていうか、わしのインタビューに勝手にマルとかバツとかつけるな!

西川氏: (やっぱり頭おかしいわ、このおっさん) いや、あのですね。

おっさん: やかましい! わしみたいなスターにインタビューしたいというその気持ちはわかる。しかし、マルとかバツとか言われたら、わしも黙ってられへん。バツなのはお前の質問じゃ!

西川氏: それは失礼しました。では、ちょうど10年という節目でもありますし、今回で終了ということにしましょう。これでおっさんも楽になりますしね。本当に長い間お世話になりました。

おっさん: ちょ、ちょっと待てや。何もそこまで言うてへんがな。ま、考えてみたら、お前もアホの割にはよう頑張ってると思うで。いやあ、よう頑張ってる。わしの天才的なコメントもそこそこ理解できるし、アホな質問も意外に鋭いとこ突いてるような気がするわ。普通のアホはそこまで出来へん。いやあ、お前ってアホやのにスゴイなあ。はっはっはっは!

西川氏: (要するにアホってことやがな) まあ、そう言っていただけるなら、私もインタビューして良かったと思いますが。まあ、とりあえず、これからは気が向いた時にインタビューするということで、 ぼちぼちやっていきましょう。それでは今日はこの辺で。また会う日までお元気で!

おっさん: ちょっと待て、おーい! 栗剥いた時にインタビューって、どういうことやねん! わけのわからんこと言い残して行くなー! わしは待っとるからなー! 栗、山ほど買って待ってるからなー! 絶対インタビューしに来いよー!

西川氏: (ほんま、おもろいおっさんやで)

 

おっさんインタビュー HP : http://www.ossanworld.com/interview.html

Advertisements

Written by Katate Masatsuka

November 12, 2013 at 11:00 pm

Posted in Interview

おっさんインタビュー「一日一歩を進めることができる人間が、いつかスゴイ奴になるんや」

leave a comment »

平成25年11月3日のおっさんインタビュー
西川氏: 最近どうですか?

おっさん: まあ、ぼちぼちやな。

西川氏: 息子さんがサッカーで頑張ってるみたいですね。

おっさん: まあ、練習無い日も独自に練習してるからな。とりあえず、チームメイトよりもうまくなって当たり前や。サッカーでも何でも、ほんまに上手くなりたいなら練習しまくる以外に道はない。考えてみたら簡単なことやのに、でも、それがなかなか出来んもんや。スポーツに限らず、世の中にはスゴイ奴らというのがおるけども、そういう奴らはそういうことをやるんや。人が聞いたら「すげー! 俺には絶対出来ねーよ!」とか「どこにそんな時間あるの? いつ寝てるの?」とか言うようなことをやってるもんや。

西川氏: 確かに、そういう人がいますね。

おっさん: 多くの場合、それは単純にやるかやらないかだけの違いや。 簡単に言えば、「じゃまくさい」と感じたときに「否、今やってやる!」と立ち上がって、 グイッと一歩前へ足を出せるかどうかや。たとえば、学校から帰って宿題やって、「あー疲れた。ゲームでもしよっかな」と思ってしまうが、「いや、練習だ。今練習をするんだ!」と叫んで夕焼けに向かって走り出すんや。 社会人でも、たとえば英会話の勉強をやりたいと思っていても、仕事から帰って飯食って風呂入ったら 「疲れたー。今日はもういい、テレビでも見よう」と思ったところで、「いや、だめだ! やるなら今だ。今やってやる!」となって、少しでも勉強を進めることができるんや。そういう一日一歩を進めることができる人間が、いつかスゴイ奴になるんや。世の中、だいたいがそういう感じや。

西川氏: (ためてためて一気にやってもええやん) まあ、そういうもんですかね。

おっさん: そうや。もっと小さな事でも同じや。 たとえば、ゴミの日になって「うーん、じゃまくさい。次までためてもいいよね」と思ったところで 「いや、やっぱそれはダメダメ。今ゴミを出そう!」あるいは、仕事帰りに「今日もコンビニ弁当にしよっかな。時間が無いからしょうがないよ」と思いながらも「いや、やめとこう。 天津飯なら超簡単に作れるし金もかからないじゃないか(天津飯の超簡単レシピ)」また、あるいは、トイレットペーパーがちょうど無くなって、 「新しいのは、また次トイレするときに出せばいいや」と思ったところで「いや、今出しておこう。やるなら今だ!」といった具合に、じゃまくさいと思ったときに後もう一歩を踏み出せるかどうか。それがゴツイ人間とゴツくない人間の違いや。きっと世の中、だいたいがそういう感じや。

西川氏: (だいたいなら、まあいいか) そうですか。

おっさん: そうや。だから、アホのお前も毎日一歩でいいから進むことを考えて生きろ! 何でもええ、じゃまくさいと思ったときに「否、今やってやる!」と思い直してカマすんや! お前はアホやから、とりあえず家に帰ったら手を洗うことから始めたらええ。そんなことは誰でもできることやけども、アホのお前には難しいことや。小さい事から始めて、それから大きな事にチャレンジしていけばええんや。元気を出せ! 今はアホのお前でも、いつかはちょっと賢いお前になれるんや。わしはお前を応援してるからな!

西川氏: (どう反応すればいいのか。。。) 応援ありがとうございます。 では、さっそく家に帰って手を洗いたいと思います。では今日はこの辺で。

おっさん: おっす! 頑張れよー! しっかり石鹸つけて洗うんやぞー! アホのお前でも頑張れるところを見せたれよー! いやあ、今日もまた良い事をしてしまったな。はっはっは!

Written by Katate Masatsuka

November 4, 2013 at 6:18 pm

Posted in Interview

%d bloggers like this: