Katate Masatsuka (方手雅塚)

Katate Masatsuka speaks.

藤田信雄:アメリカ本土を爆撃したただ一人の男。

leave a comment »

藤田信雄:アメリカ本土を爆撃したただ一人の男。

「ミッドウェー海戦敗退。起死回生をねらって米国本土爆撃が計画された。
 1942年9月9日、米西海岸沖から飛び立った藤田は、オレゴン州ブルッキングス市上空で
 520個の小型焼夷弾が詰められた76キロ爆弾2個を投下、付近の森を火に包んだ。
 死者6名。米国本土が爆撃されたのは、歴史上初めてのことだった。

 戦後、1962年、彼は爆撃地のブルッキングス市から招待状を受ける。
 切腹を覚悟し、彼は伝家の日本刀を持参してブルッキングス市を訪れた。
 が、待っていたのは市民からの歓迎と賞賛だった。
 その予期せぬ歓迎に感銘を受けた藤田は、持参した日本刀を市に寄贈。
 以来、ブルッキングス市との友好的な交流が始まる。
 後に、藤田信雄は名誉市民の称号を与えられ、爆撃地には標識が建てられた。
 1997年、藤田は亡くなり、その遺灰は爆撃地に埋められた。」

参考HP
http://en.wikipedia.org/wiki/Nobuo_Fujita
http://www.kilroywashere.org/006-Pages/06-BombOregon.html

Written by Katate Masatsuka

October 26, 2013 at 6:10 pm

Posted in Uncategorized

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: