Katate Masatsuka (方手雅塚)

Katate Masatsuka speaks.

いわゆる専門バカという人間

leave a comment »

私のことだ。

かつて大学入学早々に、「専門バカにだけはなりたくないのです」
などと、教授達に向かって語ったことを懐かしく思う。
確かにあの頃はそう考えていたのだろう。
いろんなことを考え、勉強していたのだろうと思う。

いつの頃からか、特定の分野にのめり込むようになった。
なぜなのか、明確にはわからない。
ただ、「頭に詰め込まれた知識は死んだときに消え去る」
そう思った時、むやみに知識を追うのをやめた気がする。

特定の分野とは何か。
それは数値流体力学なのかもしれないが、他にもあると思っている。
それは青春の高校数学、I Do Like CFD、おっさんソング、漢字イラストなどであり、
もちろん「ゴリってる会話」だってそうだ。
それらは私の分野であり、私はその周辺のことしか知らない。

私は地面に穴を掘っているのだ。
それはとても小さな穴だが、恐ろしく深い。
いつかその穴は中心へ到達し、私は同志達と出会うだろう。
我々の穴が地表の世界にどれほどのインパクトを与えたか(あるいは与えなかったか)、
まさしく世界の中心で熱く語り合うのを楽しみにしている。

Written by Katate Masatsuka

October 5, 2012 at 9:44 pm

Posted in About Author, General

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: