Katate Masatsuka (方手雅塚)

Katate Masatsuka speaks.

インタビュー「米国さんは独立したんやろ? 独立したってことは、サラリーマンだったってことやんけ」

leave a comment »

平成24年7月3日のおっさんインタビュー
西川氏: 最近どうですか?

おっさん: まあ、ぼちぼちやな。

西川氏: 明日、米国では独立記念日ですね。

おっさん: そうか、それは大したもんや。独立なんて、なかなか出来るもんやないで。 サラリーマンを辞めて独立したところで、成功する保証などどこにも無いんやからな。それでも敢えて、大きなリスクを負って独立するなんて、なかなか出来るもんやない。大したもんや!

西川氏: (何か勘違いしてる?) まあ、そうですね。米国はサラリーマンだったわけではないとは思いますが。。。

おっさん: 米国さんは独立したんやろ? 独立したってことは、サラリーマンだったってことやんけ。そらあ、家族の反対もあったやろうし、会社としても情熱的な人材を失うと同時に商売敵が増えることにもなりかねんのやさかい、最初は大変やったと思うで。それでも、周囲の反対を押し切って独立したってことは、それなりに自信もあったやろうし、何よりもほとばしる情熱があったってことやんけ。そうでなければ、なかなか独立なんて出来るもんやないわ。

西川氏: (米国って、人の名前と思ってる?) まあ、わかりますが、えーっと、米国というのはアメリカという国のことなんですけども。。。

おっさん: なるほど、米国さんはアメリカ人か。 そうか、アメリカには独立する人は多いかもな。まあ、どこの国の人であろうと、独立するというのは大変なことや。何より、自らリスクを負って勝負するという、その意気込みが青春やんけ。失敗しても人を責めることはできない。全部自分の責任や。逆に言えば、だからこそ全身全霊を傾け、己の人生をかけて努力するわけや。そこまでやればきっと成功するやろうし、それはとっても青春やんけ。素晴らしいがな、米国さん。頑張れよー、米国!

西川氏: (もう嫌や、このアホのおっさん) はーい、そうですね。 米国さんには是非とも頑張って欲しいですね。それでは今日はこの辺で。

おっさん: おっす! 頑張れよ、米国さん! おっさんは応援してるぞー! 金は貸せんけども、応援はいくらでもするよってになー! はっはっはっは!

おっさんインタビュー(ossanworld.com)より

Written by Katate Masatsuka

July 3, 2012 at 7:20 pm

Posted in Interview

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: