Katate Masatsuka (方手雅塚)

Katate Masatsuka speaks.

Archive for May 2012

第2回ボルドー大学滞在選手権: 緊急レポート

leave a comment »

月曜から激しいバトルが続いている第2回ボルドー大学滞在選手権。初戦の相手は空港からホテルまで運んでもらったタクシードライバー。うまく渋滞に巻き込んでイライラさせたところを、最後にゴキゲンチップバスターをかまして堂々のKO。第2戦の相手はホテルの従業員レイデー。機嫌良く朝食を取っているところ英語的に「朝食は含まれてないわよ」とかまされ不覚にもダウンを喫したが、即座に禁断の大技 “大学が朝食代払うスープレックス”で、レイデーを逆転KO。続く第3戦は、学生達とのランチバトル。いきなり「お前、何の勉強してんのん?」と、オナイドッシラリアートで出ばなをくじかれたが、ミタメヨリオッサンナノ固めで完全にロック! 次々と語られるオッサンな会話に学生達は次々とノッキングダウニング。そして第4戦は研究者や学生達とのバトルロイヤリング。驚くことに研究者もイタリア人なら学生達もイタリア人。次から次へと襲いかかるイタリア人プレーヤーにボンジョルノで対抗するが歯が立たず、いよいよチャオするかと思われたが、見事なマンジャーレで一気に巻き返し、全員を見方につけることに成功した。さて、週末もバトルは続き、来週はいよいよ後半戦だ。数々の困難が待ち受けているが、必ずや優勝してみせる。

第2回ボルドー大学滞在選手権 最終レポート

Written by Katate Masatsuka

May 25, 2012 at 12:35 am

Posted in General

インタビュー「まさにお前みたいな奴がおるから、 ゴニーサンは日本を出て行ってしまったんや!」

leave a comment »

平成24年5月23日のおっさんインタビュー
西川氏: 最近どうですか?

おっさん: まあ、ぼちぼちやな。

西川氏: 今日は5月23日ですね。

おっさん: そうやがな。ゴニーサンの日やがな。

西川氏: えっ、お兄さんの日?

おっさん: アホか! ゴニーサンじゃ! ほんま、まさにお前みたいな奴がおるから、 ゴニーサンは日本を出て行ってしまったんや! お前のような凡人の下の下のアホが、ゴニーサンのことを 「えっ、お兄さんですか?」とか、「えっ、ゴリさん?」とか、「えっ、5人さん?」みたいな、人をおちょくったようなことを 言うもんやさかい、ゴニーサンは悲しみの涙で枕を濡らす日々が続き、過労的な感じでお腹を壊し、ついには失意のどん底で 泣く泣く帰国を決意したんや。あれだけ日本を愛していたゴニーサンが帰国を決意したというのは、それは相当なもんやったに違いないわ。お前はそんなゴニーサンに申し訳ないと思わないのか!

西川氏: (あかん、今日は真剣に意味わからん) えー、そうですね。 私は本当にそのゴニーサンという方を知らないので、何と言えばいいのか。

おっさん: ハゲるなー! 都合が悪くなったら知らんフリか! お前のような北京凡人がよく使う手や! 都合が悪くなったら「いえ、私はお兄さんと言ったんです」とか、「いや違います。ゴリさんです、ゴリさん」とか、 「いいえ、5人参加ですかと聞いたんですよ」とか。そんな180度的に態度が変わる日本の北京凡人達を目の当たりにしてしまったゴニーサンは、現代日本人は輝ける日本の誇りと伝統が欠けてしまっていると気づいてしまい、涙でコタツの布団を濡らしながら帰国を決意したんや。お前のような日本人が、本当の愛国者ゴニーサンを追いつめ、失望という名のマンホールへといざなってしまったんや。ハゲるのもたいがいにしろよ!

西川氏: (全然意味わからん。もう帰りたくなってきた。っていうか、帰ろ) そうですね、反省致します。では今日はこの辺で。

おっさん: ちょっと待てー! ゴニーサンに謝罪しろー! ゴニーサーン! 日本に戻ってきてくれ、ゴニーサン! ゴニーサーン!

Written by Katate Masatsuka

May 23, 2012 at 5:35 pm

Posted in Interview

インタビュー「あないに頭下げられたら、誰も断れんがな」

leave a comment »

平成24年5月13日のおっさんインタビュー
西川氏: 最近どうですか?

おっさん: まあ、ぼちぼちやな。

西川氏: 今年は学会には出席しないんですね。

おっさん: そういう予定やったけども、 どうやら8月に一回だけ出ることになりそうや。

西川氏: 良かったじゃないですか。

おっさん: まあな。これはひょっとしたら面白いものになるかもしれん。 8月に数値流体力学の巨匠達が一堂に会する、招待された者しか参加できない学会があるんや。その学会で、 わしがこれまで独自に進めてきた研究について話して欲しいと打診があったんや。 まあ、あんまり頭下げて頼みよるさかい、しゃーなしに「もう、やめとくんなはれ。やりまんがな、やりまんがな」言うて 承諾してしもたというわけや。ほんま、あないに頭下げられたら、誰も断れんがな。ほんまなんぎなこっちゃで。

西川氏: (自慢してる? めっちゃ嬉しそうやん) そうですか、それはしょうがないですね。でも、これで今年もおっさんのトークが聞けるということで、多くの方が喜ぶことでしょう。

おっさん: まあ、そらあそうかもしれんけど、わしも忙しいからなあ。ほんま、参ったなあ。これからトークの準備せなあかんし、ひょっとしたら論文も書かなあかんかもしれんわ。いやあ、参ったなあ。ほんま参ったわー。

西川氏: (アホや) 確かに参りましたね。では今日はこの辺で。

おっさん: おう。いやあ、参ったなあ。ほんま参ったなあ。フッフッフッフ、はっーはっはっは!

Written by Katate Masatsuka

May 12, 2012 at 8:10 pm

Posted in Interview

インタビュー「他のこと考えてるヒマなどナイチンゲールじゃ!」

leave a comment »

平成24年5月3日のおっさんインタビュー
西川氏: 最近どうですか?

おっさん: まあ、ぼちぼちやな。

西川氏: 5月3日といえば憲法記念日ですね。

おっさん: ジャンケンポイ記念日って何や? 世界で初めてジャンケンが行われた日なのか? 何やねんそれ、わけわからんわ!

西川氏: (無理矢理過ぎるやろ) いや、日本国憲法のことですよ。

おっさん: うるさいわ! 何やわからんが、後出しジャンケンポイで決まったみたいなもんを記念してどうすんねん! そういうもんは本気ジャンケンポイの真剣勝負で決めてから記念しろ! だいたいからして記念というのは、たいがい喜ばしいことに対して行うもんやろ。 結婚記念で写真を取ることはあるが、離婚記念で写真を取ることがあるのか? 入学記念で万年筆を贈ることはあるが、退学記念でランドセルを贈ることがあるのか? 創業10周年記念でパーティーやって、廃業10周年記念でカーニバルなのか? お前はアホなのか? 後出しジャンケンポイに負けた記念日ってどないやねん!

西川氏: (何のことやねん?) いや、だから日本国憲法のですねえ、

おっさん: じゃかまらっしゃい! わしにとっては5月3日は大事な人の命日や。 それ以上でもそれ以下でもない。とにかく、わしは大事な人を偲ぶだけや。 朝から晩まで偲びっぱなしやさかい、他のこと考えてるヒマなどナイチンゲールじゃ! 帰れ、この薄切りハム野郎! ナイチンゲールなめんなよ!

西川氏: (訳分からんし、お言葉に甘えて帰らせてもらおう) 確かにナイチンゲールは偉大なお方です。それでは今日はこの辺で。

おっさん: おう! 何ぞ喜ばしい記念品でも持って出直してこい! はっはっは!

Written by Katate Masatsuka

May 3, 2012 at 7:52 pm

Posted in Interview

%d bloggers like this: