Katate Masatsuka (方手雅塚)

Katate Masatsuka speaks.

解釈する人であり、物知り博士ではない。

leave a comment »

私の本職は研究者。
一応、Ph.D.を持っている。
日本で言えば博士だが、私は物知り博士ではない。
むしろ、一般的知識は薄く、偏っている。

研究者としてこれまでやってきたことは、
新しい見方、解釈、アプローチといったものを考え出し、
それらがどれほど有用なものを生み出すか検証することだと思っている。
知識というものは、その過程において身についてきたものでしかない。

研究者にとって解釈することは非常に重要なことだと思っている。
難しい問題でも、解釈一つでスルスルと苦もなく解決することがあれば、
ちょっと違った解釈をすることで既存の手法を改善することもできる。
私はそのような研究に興味があり、そして解釈に基づく論文を好む。

解釈は自由なもの。それは誰にでもできる。
恐らく、大学院の一つの分野で、非常に深いレベルで解釈することを
経験し、新しい解釈を提案かつ検証した者に与えられるのがPh.D.なのだろう。

いろいろなこと、或いは一つのことを様々に、そして誰も考えつかなかったような形で
解釈できる人間を、「創造力豊か(creative)な人」というのだと思う。
私はそのような土俵の上で努力を続けてきたと思っている。

Written by Katate Masatsuka

July 9, 2011 at 2:58 am

Posted in Research

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: